まさかの社会現象になった「nWo JAPAN」
どんなだったかな~~と思って、振り返ってみる。

SnapCrab_NoName_2013-10-8_12-33-33_No-00


メンバーは、
 蝶野、武藤(ムタ)、天山、小島、ヒロ斉藤、
ノートン、スティング、ブライアン・アダムス、タイトン、ウォールストリート
よくスティング来たな、
SnapCrab_NoName_2013-10-8_12-33-17_No-00



橋本・健介の正規軍とも戦ったけど、越中の平成維新軍ともバトル。

ここで蝶野が首を負傷して、武藤がリーダーになってしまう。
武藤が勝手に小島を入れて大喧嘩、武藤がタイトンを見捨てたり。
ここでチーム内が分かれて武藤nWoが誕生。

蝶野は、野上・ドンフライをいれて「TEAM2000」結成。
武藤nWoとバトルになる。

何で解散したか、
「黒の頂上決戦」で、ついにnWoジャパンの武藤とTEAM2000の蝶野が直接対決。
負ければ軍団の解散は避けられない雰囲気。
結果、蝶野がクロス式STF?
で武藤に勝利し、
そこで武藤nWoのメンバーだった天山、小島、ヒロがTEAM 2000に加入。
nWoジャパンは解散することになった。



WCWと新日本プロレスの業務提携解消で蝶野が脱退したからが真実かもね。
分かっていたシナリオだったのかなぁ、WWEっぽい終り方。
でも、うまい!!!
 SnapCrab_NoName_2013-10-8_12-35-6_No-00